ランプシェードを作る

3/11の地震で、玄関外の庭園灯が倒れました。
白くて丸いガラスのランプシェードが割れてしまったので、この際、自分で作ってみることに。

材料は、ビーチボール・木工用ボンド・ワセリン・和紙・針金。
f0068562_0341454.jpg
まず、膨らませたビーチボールに薄くワセリンを塗ります。
手がベトベトになりますが、辛抱です。

ワセリンを塗ったら、和紙をテキトウに張り付けます。
f0068562_0354674.jpg
水で薄めたボンドを筆(刷毛)で塗りながら、テキトウに和紙を重ねて行きます。
f0068562_038477.jpg
和紙でボールを覆ったら、針金で作った輪っか(電球に被せるための穴)に和紙の端を巻き入れます。
このまま1日以上、乾燥。

乾いたら、ビーチボールの空気を抜きつつ、ボールを和紙から抜き取ります。
ワセリンのおかげで、和紙とボールがスムーズに外れます。
f0068562_0435854.jpg
こんな姿になりました。

庭園灯に被せると、こんな感じ。
f0068562_04544.jpg
外で使うので、ラッカーを吹き付けて強度アップしておくとモアベター☆
初めて作りましたが、簡単でなかなか面白い感じになりました043.gif
[PR]
Commented by 洋介 at 2011-05-30 12:57 x
こりゃすごいや。自分で考えたんですか?
Commented by sukimawing at 2011-05-30 20:54
洋介さん、はじめまして(・・なのかな?)
自分で考えたわけではないんですよ。ネットで「ランプシェード」「作り方」とか検索すると、風船やビーチボールを使った作り方が紹介されてます。
我が家の庭園灯は屋根のある場所だから、とりあえず和紙で作ってみましたが、ホントは室内で使うべき程度の強度ですね・・・。
Commented by mika at 2011-05-30 22:57 x
すてきぃ~
Commented by sukimawing at 2011-06-02 23:17
でしょ~?
ステキなので、また作ろうと思ってます!
by sukimawing | 2011-05-28 00:52 | Comments(4)