カテゴリ:鉱石( 30 )

天青石

久しぶりに、自分で鉱石を購入しました。

天青石
f0068562_174773.jpg

両手ですっぽり包める大きさの、卵形をしたキレイな結晶です。
最終日だから結構値切って手に入れた、お買い得品006.gif

宝飾展に行ったのに、なぜか原石系のものばかりです。。。
[PR]
by sukimawing | 2010-01-31 17:12 | 鉱石 | Comments(2)

モルダバイト

長い間、気になりつつも手元に来ることがなかったこの鉱石。
「モルダバイト」
f0068562_16425543.jpg
毎年一緒に宝飾展を見てまわっている男爵さんが「ひとつくらい持っててもいいだろ」と、プレゼントしてくれました。
ありがとう、男爵さん!

・・・これまで、貧しくて買えなかったわけではないのです。
タイミングとか気分とか、なんとなく縁が無くて買わなかったもののひとつでした。
見た目は地味ですが、ガラス質で光に透ける美しい鉱石です。
[PR]
by sukimawing | 2010-01-31 16:52 | 鉱石 | Comments(2)

思いっきり『カナダのお土産』と銘打たれている、この鉱石標本。
つい先日、妹がどこかから手に入れてきて、私にくれたものです。
最近はミネラルフェアや鉱石屋さんにもあまり行かないので、久しぶりの新入り。
f0068562_10285561.jpg

水晶、大理石、蛍石、ニッケルやモリブデンetc.
様々な鉱石たちが20個も台紙に貼り付けられております。
う~ん・・・お得なのか?
あっ、アスベスト(石綿)もあります!
これまで興味の無かった鉱物ですが、こうして偶然手にする機会がくるなんて☆

せっかくなので、アスベストについて調べてみました。
一番の特徴は「火に強い」ってこと。
『サラマンダーの皮』とか『火鼠の皮衣(竹取物語に登場)』等が、実は石綿だったのではないかと言われているらしい。
アスベストと言えば健康被害問題でマイナスイメージばかりだけれど、長い歴史の中で珍重されてきた鉱物であることは確か。

ちょっとだけ、残念。
[PR]
by sukimawing | 2007-09-15 10:59 | 鉱石 | Comments(2)

黄鉄鉱(パイライト)は、その真鍮黄色が金に似ているので、よく金に間違えられるそうです。
別名『愚か者の金』と呼ばれるほど。
この鉱物の結晶は、まるで人工物のように正方形で角ばっています。
f0068562_22205778.jpg
端っこにチョロっと転がっている黄鉄鉱に対し、主役面しているのは『輪入道』という妖怪です。(例の海洋堂妖怪フギュアシリーズ)
今日、ようやく名前が判ったので写真を撮ってみました。
私の手元に来た時点ですでに、額に「肉」の文字が書かれていました。
誰が書いたのか、わざわざ黒マジックで。
輪入道、哀れなり・・・。
[PR]
by sukimawing | 2006-12-12 22:27 | 鉱石 | Comments(3)

f0068562_18302589.jpg

「パラスピリファー・ボウノッケリイ」という名前の化石です。
化石はほとんど持っていない私ですが、この貝の化石は美しいと思ったので、珍しく入手。
しかし化石に関する情報がさっぱり?なので、以下内容は他のサイトから勝手に
拝借しちゃいました。

<パラスピリファー・ボウノッケリイ>
学名 Paraspirifer bownockeri
分類 スピリファー目キルトスピリファー科
時代 デボン紀中期
地層 :Silica Shale formation
産地 Sylvania, Ohio, USA.
備考 表面は黄鉄鉱に覆われ美しい。

今回の脇役(いや主役)のフィギュアは、河童に引き続き海洋堂の妖怪シリーズ。
これ多分、カワウソ。
きっと、カワウソ。
こんなカワウソには出会いたくないけど。
[PR]
by sukimawing | 2006-11-29 18:37 | 鉱石 | Comments(4)

f0068562_219520.jpg
ノルウェー産の鉄ばん柘榴石(almandine)です。
ガーネットと同じ種類の鉱石ですが、ざくろ石は血が固まったような色をしています。
綺麗な石とは言い難いけれど、なぜか惹かれる石なのです。

ちょうど、尻子玉を抜いている河童のフィギュアがあったので、一緒に撮影してみました。
カッパ・・・怖いですね。
[PR]
by sukimawing | 2006-11-21 19:13 | 鉱石 | Comments(0)

イカ石(グレンドン石)は方解石の仲間ですが、変な形をしています。
まるで金平糖かドリアンのような、イガイガした結晶です。
小さな石なので、おかずの一品として撮影。
f0068562_17111145.jpg

・・・それにしても利夫、どれだけ明太子好きやねん!?
(今回の明太子ご飯は、Mikaちゃんのご提供です。アリガト~★)

もっとちゃんとした鉱石の画像が見たいのに~、とご不満の方はこちらまでどうぞ♪
[PR]
by sukimawing | 2006-11-08 17:17 | 鉱石 | Comments(8)

f0068562_23511257.jpg

魚眼石は、かなりお気に入りの鉱石なので二つ目の登場です。
脇役の焼酎も結構イケてるでしょ?
タカラの食玩シリーズで、実在の焼酎8種類と酒器が揃うらしいです。
食玩のくせに、パッケージに「対象年齢20才以上」と記載されています。
[PR]
by sukimawing | 2006-09-25 23:55 | 鉱石 | Comments(0)

f0068562_23363434.jpg

アメリカ、ニューメキシコ州産のピンク玉髄です。
玉髄=カルセドニー。
瑪瑙やオニキスやカーネリアンの仲間です。
一見、硬い鉱石とは思えない、有機的なグネグネとした形です。
何かの内臓とか、粘着質の沼地とか、グロテスクなものを連想させます。
小さくて写真では見えずらいのが残念ですが、今のところ大きな結晶が手に入らず・・。
さほどキレイとも思えないので、まいっか!と忘れることにします。
[PR]
by sukimawing | 2006-09-24 23:46 | 鉱石 | Comments(0)

f0068562_23433563.jpg

十字石(スタウロライト)は、十字形の双晶を持つ珍しい鉱石です。
この形のおかげで、お守りや宗教的な宝飾品に使われることが多いようです。
色は地味ですが、自然の神秘を感じますよね・・。
[PR]
by sukimawing | 2006-08-31 23:47 | 鉱石 | Comments(0)