f0068562_011404.jpg

写真上部の透明度の高い二つの石が、方解石。
下の文字や線が、ブレて二重に見えます。
複屈折量が大きいからそう見えるのだそうですが、理屈はさっぱり解りません・・・。

写真下部の白っぽい石が、テレビ石。
曹灰硼石(そうかいほうせき)、英名はウレキサイト(Ulexite)。
写真ではわかりにくいけど、下の文字や線が石の表面に浮き上がって見えます。
購入時よりも黒ずんでしまったけど、肉眼ではまだ十分テレビっぽい。
グラスファイバーと同じ光学的効果によって、そう見えるらしいです。

なんだかわかんないけど、持っている鉱石たち。
宝の持ち腐れ状態かも・・・?
[PR]
# by sukimawing | 2006-04-08 00:23 | 鉱石 | Comments(0)

あの人からの手紙

脱力系占い、第2弾です。
これはもう占いとは呼べないのではないかと思いますが、とにかくくだらないので、
みなさま、やってみて下さいませ★

 あの人からの手紙

ちなみに、自分の名前「すきま」、相手の名前「ゆず」、相手の性別「女」、
今一番やりたいこと「大人買い」と入力した結果、コレです。↓

すきまへ
オッス! オラゆず。今日は、わたしがすきまのことをどう思っているかを書きます。
正直いって、わたしは、すきまは、本当はすきまじゃないんじゃないか、と思っています。。
次に、わたしの秘密をすきまに教えようと思います。
実はわたしは、ゆずではないのです。意外でしょうか? 
本当のゆずは、今頃鉄仮面をかぶって国会図書館の地下に幽閉されています。
ではお元気で。サヨナラ。
ゆずより
[PR]
# by sukimawing | 2006-04-06 13:27 | 占い? | Comments(4)

猫と暮らす

ここ一週間、ゆずがあまりエサを食べなくなりました。
もともと体が小さいから食も細かったけど、この一週間ほどは本当に食べなくなってしまって、痩せてきたように思えます。
食べないからウンチの量も少なくなってきて、一日に人差し指の第一間接から先っぽ程度の大きさのものをひとつだけ。ちゃんと食べてた頃の5分の1くらいの量です。
でも水は飲んでいるし、具合が悪いようには見えず、tenちゃんたちが来た日も猫じゃらしに飛びついて遊んでいました。
ちょっと足元がふらついたりはしていますが、元気らしいです。

猫ってわからない。
一緒に暮らしたことがないから、戸惑うことばかり。
我儘で甘ったれで、与えたら与えるだけ図に乗って、猫っ毛でくにゃくにゃで柔らかくて可愛い。
エサを食べないのは、もっと美味しいおやつを待っているからかもしれない。
ゆず、主食とおやつは違うのよ。
f0068562_2336594.jpg
tenさんの携帯で撮影

今朝は昨日よりも、食べていました。
究極にお腹が空けば、気に入らない?エサも食べるってことか。
お願いだから何でもガツガツ食べて、大きくなって下さい。
普通のキャットフードならいくらでもあげるから~!
[PR]
# by sukimawing | 2006-04-03 23:46 | | Comments(4)

桜、満開

暖かく晴れて、お花見日和の土曜日になりました。
なびちゃんのお友達が主催するお花見に、ぺさんと一緒に参加して参りました。
四谷の上智大学前の桜並木、素晴らしく満開です♪

<ペコと桜>
f0068562_0361025.jpg





<イケメンさんのお膝でくつろぐショコラ>
f0068562_0375014.jpg


総勢25、6人くらいはいたかな。これぞお花見!って感じです。
f0068562_0382813.jpg

炭火で焼き鳥を焼いたり、ぶり大根や牛すじ煮込みや、山ほどの鳥唐揚、美味しい焼酎・・・。
桜並木を見ながら歩いて行く人たちの注目を浴びたり、海外のドキュメンタリー映画の撮影隊がカメラを持って寄ってきたり(クレイジージャパニーズピープル?)、色々と楽しかった☆
なびちゃん&みなさま、楽しいひと時をありがとうございました。

そして、夜。
tenちゃんとjunちゃんが、ゆずに会いに来てくれました。
お二人は「ゆう(優だったかな?)」という名の猫を飼っている、にゃんこ先輩です。
猫じゃらしなどのおもちゃをおみやげにいただいた上に、ゆずの爪まで切ってくれました。f0068562_047799.jpg

私はまだ爪を切るのが下手なので、助かっちゃいました♪
ゆずとたくさん遊んでくれて、ありがとう!
ゆずも大満足。桜、満開。幸せな一日でございました。
[PR]
# by sukimawing | 2006-04-02 01:02 | お出かけ | Comments(8)

f0068562_21371925.jpg

ロマンチックな名前のわりには、地味な石だと思いませんか?
石膏(ジプサム)、もしかしたら重晶石かもしれませんが、バラの花みたいな形の結晶になっています。その名のとおり、サハラ砂漠などで出来る鉱石です。
自然にこんな形になるなんて、不思議。

食べたらきっと、金平糖みたいに甘い味がすると思う。
結晶の端っこの白いのは粉砂糖。
[PR]
# by sukimawing | 2006-03-31 21:47 | 鉱石 | Comments(0)

不細工ゆず大会

モデルが悪いのか、それともカメラマンの腕が悪いのか。
とても可愛いとは言えない写真が撮れてしまいました・・・。
f0068562_1702640.jpg
<ガン飛ばし猫>にゃんだコノヤロー、にゃに見てんのさ!


f0068562_1715615.jpg
<坂上次郎猫>飛びます?


f0068562_1725357.jpg
<猩々猫>フラッシュのせいで赤目に・・・タヌキみたいです。


f0068562_1745868.jpg
<妖怪猫>きゃーっ、出たぁ!


ブサイクゆずギャラリーでした。
ご観覧、どうもありがとうございました~! m(- -)m
[PR]
# by sukimawing | 2006-03-29 17:19 | | Comments(4)

鉱石の写真を撮るのが楽しくなってきました。
ただ石だけ撮っても面白くないので、一緒に写すモノを探しています。
今回は紅玉髄(カーネリアン)を撮影するつもりだったのですが・・・。

 ↓一応、お皿にカーネリアンを盛ってみました。
f0068562_2236279.jpg
久しぶりに帰郷した禅蔵は、中学時代の親友、利夫と「おやじ居酒屋」で呑んでいる。
利夫は地元でタクシーの運転手をしている。
不景気だとぼやきながらも、妻と子供に恵まれ幸せな家庭生活を送っている様子の利夫。
世界中を飛び回る仕事に忙殺され、未だ独身の禅蔵には、ちょっぴり羨ましく思える。
時間の経つのも忘れ、懐かしい中学時代の思い出話に花を咲かせる二人であったが・・・。

酒が進むにつれ、やがて話題は利夫の「メガネ論」へと移って行く。
タクシー運転手である利夫には、運転の下手な一般ドライバーに対する鬱積があった。
一時停止をしない奴、パッシングの意味がわからない奴、道路の真ん中で停車している奴、下手な上にマナーが全くなっちゃいない奴が多すぎる!
そしてそんなドライバーは、必ずメガネ野郎と相場が決まっている!
「ん?何だあの運転は!?」と思ったら、ほ~ら、やっぱりメガネだ!
f0068562_22393287.jpg
熱弁のあまりテーブルに乗ってしまった、利夫。
利夫の帰りが遅いのを心配して、息子達が店まで迎えに来ている。
「おうっ、トン吉、チン平、カン太。父ちゃんは酔っ払ってなんかいないぞぅ~!」

平凡で幸せそうに見えても、色々あるんだな。
でもな、利夫。お前の「メガネ論」、オレには良くわからないよ・・・。
禅蔵は心の中で呟いた。
 ~つづく?~

・・・・もう、鉱石関係ないじゃん。あはは。
[PR]
# by sukimawing | 2006-03-27 23:24 | 禅蔵&利夫 | Comments(8)

着物とにゃんこ

今日は、ぱぐさんと妹が遊びに来ました。
ぱぐさんは着物の大師匠様なので、色々と教えてくれます。

妹、着物を物色中です。
f0068562_21555516.jpg
ゆずの目が、密かに光ってます。

f0068562_21561858.jpg
ぱぐさんを見つめるゆず。
せっかく遊びに来てくれたのに、今日はバタバタとお通夜に出かけてしまってごめんね。
みんなで食べるつもりでシチューをたくさん作ったのに・・・トホホです。
私の計画性の無さに反省。

f0068562_21563659.jpg
ぱぐさんにいただいた、さつまあげ。
甘味のしっかりした、高級なお味。大変、美味しゅうございました。
ごちそうさまです!
[PR]
# by sukimawing | 2006-03-26 22:05 | | Comments(2)

今週は親戚の不幸が続いています。礼服大活躍の一週間。
だからというワケではないのですが、黒い石を紹介します。
f0068562_15333038.jpg
カエルの禅蔵くんが抱えている、研磨された黒い石。
これは黒曜石(オブシディアン)の一種で、「アパッチの涙」と呼ばれる石です。
アメリカ、ニューメキシコ州かアリゾナ州のどちらか産。
黒曜石は天然ガラスなので、破片がとっても鋭利。
古代から武器や鏡や装飾品に使われて来た、生活必需石だったらしいです。

真っ黒に見えるけど、ガラスだから光を当てると透けるんですよ。
f0068562_15374384.jpg
コーラ味のキャンディっぽい。
我が家のデジカメ、これが限界です。ぼやけまくり・・・。
[PR]
# by sukimawing | 2006-03-25 15:46 | 鉱石 | Comments(0)

f0068562_2351546.jpg


一緒に並べてみたボタンの方が存在感ある写真になっちゃいましたが、主役は「岩塩」です。
岩塩と言えば、オレンジ色っぽい岩塩、しかもランプシェードに加工されて売られているのを時々見かけますよね。
これはブラジルあたりの岩塩で、色も微妙なレインボーカラー風。
購入時に「湿度の高い日本では溶けてしまうだろう」と言われましたが、数年経った今もまだ溶けていません。
けっこう丈夫なんですね、塩なのに。
[PR]
# by sukimawing | 2006-03-23 23:11 | 鉱石 | Comments(2)